ハンドソープの進化と、手肌のうるおい対策

料理を作っている時に、お肉などでベタベタになった油がなかなか洗っても落ちなくて嫌な気分になることがあります。
普通のハンドソープを使ったこともありますが、どこかベトッとした感覚がなかなか落ちないもの。
そんなときに、テレビCMでキッチン用ハンドソープを知り、買ってみました。
ハンバーグなどを作ってベタベタになった手を洗ってみると、サラッと油が落ちました。
さすがCMの通り、油を落とすことに特化しているようです。

ところで私は指の手肌が荒れやすいです。
しっかり保湿をしていると次第に治るのですが、水ぶくれのような手湿疹が出来てしまうことがしばしば。
今のところまだ大丈夫ですが、この新しいハンドソープは手がすごくさっぱりするので、もしかしたら手湿疹の元になるかも…?

肉を触ったあとにさっとキレイになるのはとても助かるのですが、料理中に保湿するわけにはいきません。
とりあえず様子を見ながら使ってみて、手湿疹が出ないことを祈るばかりです。http://www.fndg.co/acom/acom-hensai.html

ばぁば博士は、スーパーロボットを作る研究者。

週刊でロボットを作っています。

本の販売は終了してしまいましたが、購入は全てしているので自分のペースでゆっくりとつくっています。

去年還暦を迎えましたが、6歳になる孫が、ばぁばは科学者みたいと出来上がるのを楽しみにしています。
総額は10万を超えたと思いますが、週刊誌として購入しましたのでそれほど大きな買い物をしている気持ちはしませんでした。
小さな頃は良くプラモデルを作ったり、時計を分解していましたので
ねじを止めたり、配線をしたり、IDを書き込んだりすることがとても面白いです。
少しずつ姿が出来てきて、足がキュキュキュと動いたり首をかしげたりすると
とてもかわいくて、気持ちがワクワクしてきます。

この前は大切な配線を部品をはめ込む時に切ってしまいました。
足が動かなくなり四苦八苦。
結局その脚のぶぶんを全て分解してやっと治りましたが、
組み立て方がまたわからなくなり、またまた四苦八苦。

予定ではこの春には完成を目指しているのですが、どうなることでしょうか。

まだまだ、ばぁば博士の研究は続くと思います。プレシャスデュオ

生年月日を重ねて自分の衣装に対するメンタリティが変わった

若い頃と今は違って、組合せに対する焦点が違って来ました。
従来だったら自分に似合わなくても着たいと想う洋服はつぎつぎ着て色々な組合せにチャレンジしようという進め方がありました。
ですがいつからかそのようには思わなくなりました。
ジェネレーションを重ねたせいなのかは分かりませんが、鏡の中に随分似合わない自分の見かけが映っているとガッカリして仕舞うようになりました。
断然凄まじいのはフィルムだ。
いかなる原因なのか鏡で見た一時よりもフィルムで見たときのほうが受け取る落胆は大きいです。
勿論他の人が似合ってないとしても自分の好きな洋服をはおるのはいいことだと思うのでどんどんきるべきです。
でも私の場合は似合わない洋服は今はちっとも着たいと思わないようになりました。
以前は個人と違う個性的な洋服が贔屓だったのですが、最近ではとっても人気はなくなりました。
現在は簡単の中に一個所クールファクターを添えるのにハマっていらっしゃる。
現在ぼくが贔屓でしてある組合せは特に似合わないとは思いません。
却ってそういったチックが自分にはきちんとだと思って着ていらっしゃる。湘南美容外科 脱毛 予約 変更

おはようございます今日もすばらしいウエザー!おもしろ家屋掲載

おはようございます。
今先刻起きました。
依然寝つけるけど
いいかげん起きないと真夜中寝れん(笑)
今テレビジョンつけたらおもしろ住宅の特集がやって
いたので
ほんのり紹介します。
貸し賃は、7万でルームの中に何があると思いますか?、誠に、現状ガラスバリのおバスでした(笑)ちょい後ろめたいけど
そこそこ人気あるらしいです。まさに見でみたいですね。、後もう一つは、お貸し賃4万のおもしろ住宅だ、こういう住宅2階建らしきかですが
押入れに視点70たびも残る2階に貫く時点あるらしいです
非合理面倒だけどちょっとおもしロイよ
ね?
休日の番組はちょいしがないけど笑えるよ?、話は変わりますが今どきエアコンディショナーの工事く
るので、つけて受け取る、とうとうエアコンディショナーが
我家に来るね!
楽しみです!、
初々しいPCの設定もセキュリティー終わりました。
まだまだ眠いので寝ます
また書く拍子あったら書きます
それでは特にこの辺で閉めときます!
今どき後半日頑張ります。
おやすみなさい。

毎日が誕生日の息子。ずっとハッピーバースデーを歌っています

3月の半ば、3歳を迎えた息子。

今年は、おじいちゃんとおばあちゃんも招待して、お誕生日と幼稚園入園のお祝いのパーティーをしました。
ママのお料理や豪華なケーキ、そしてプレゼントにと息子は大喜び。大好きなおじいちゃんとおばあちゃんもいてくれるのでとても楽しいパーティーだったようです

終わった後も、ずっと携帯で記録していた動画を「みせて!」と言ってきては、ニヤニヤしながら見ています。
子どもの記憶力はすごいようで、数回見れば動画の中の会話まで全て記憶していました。
動画中のおじいちゃんやおばあちゃんの会話をいきなり言い始めたり、ハッピーバースデーを目をつむりながら歌い始めたり、ろうそく消しのまねをしたりしています。

毎日何回も。

それほど楽しくて嬉しかったのでしょうか、もう何週間も経っているのに面白くて笑ってしまいます。
息子にとって忘れられないお誕生日会ができたようで良かったです。
まだ、しばらく息子の妄想お誕生日会は続くと思うので、私自身も楽しませてもらいたいと思います。

初えびすのこと(とくに西宮戎神社を中心に)

初えびすは、正月の9日から11日の間に参拝される行事として知られる。子どものころは、京都の祇園近くのえびす神社に連れてもらった記憶がある。笹が縁起物だというのが珍しかったのと、狭い参道の脇の夜店で、昔ながらのものを売っていることが多かったのが記憶に残る。なかでも、飴細工は、いつも夢中になって見ていたものだった。買ってもらっても、食べてしまうのがもったいなくって、ずっと見ていた。結婚後、最寄なので、西宮戎神社へ参拝に行くようになった。宵えびす、本えびす、のこり福の3日間のどこかの日に、都合をつけてお参りに行く。本えびすの日が、やはり人出が多い。早朝の福男選びの神事で知られる神社だ。あと、こちらでは、境内に茶店があり、レトロな雰囲気に浸ることができるのが、お気に入りだ。寒いときは、甘酒が暖まる。それから、本殿前のお参りする一角に奉納された大きなマグロも、有名だ。そのマグロに硬貨を貼り付けてお願い事をするというのが、決まりになっている。

やはり炎上さすがにもうだめだと思われるハンカチ王子

好調を伝えられていた日本ハムの斉藤投手ですが、楽天との練習試合で2回5失点と炎上してしまいました。今シーズンは肉体改造のおかげで、重心の低いフォームになりつつあるとの話でしたが、この試合の映像を見る限りでは、さほど変化が感じられません。一番気になるのが踏み出した左足が不自然に突っ張ることです。甲子園で活躍していた頃の斉藤投手は左足にしっかりと体重が乗って膝が曲がった形だったように記憶しています。斉藤投手が悪くなってきた要因の一つにこの左足があるのではないでしょうか。メジャーの投手など比較的上半身が強い選手はこのような投げ方でも強い球がいくと思うのですが、斉藤投手の場合どちらかというと下半身主導でその力を上半身に伝えるという投球を高校時代にしていたにも関わらず、年がたつにつれてどんどんと、いわゆる立ち投げになっている気がしてなりません。肩のケガなどさまざまな要因があるのかもしれませんが、そのあたりを改善しないとほんとにもうだめだろうと思います。まだ28歳ですが、もう28歳という見方もできます。今年だめならもうだめでしょう。

私がハマっているゲームについて(pso2)

私はpso2というゲームに今ハマっています。まず、pso2はセガが運営しているMMORPGのオンラインゲームです。ストーリーもきちんとあり、ダーカーという侵食する敵を倒しつつエンディングを目指すというものです。選択肢によってストーリーが変わるのでオンラインゲームにしてもしっかりしているストーリーだと思います。私がpso2にハマった理由はストーリーもありますが、やはり一番はアバターが細かく作れるということです。このゲームは顔だけではなく、体型も自由自在にできるんです。クラスが多いのもまた一つの魅力です。飽きやすい人も浅く手広くやれば続けられると思います。アバターの衣装や武器も多いので着せ替えメインでも遊べます!レベル上げやお金稼ぎが大変なゲームではありますが、完成度が高く、敵のバランスも良いので進めやすいと思います。強くなればお金稼ぎは至って楽だし、レベル低い人はそういう人用のクエストもあるので楽しみやすいと思います。

足実情とバックアップファイルについて

知識などについて勉学しました。異常が発生してデータベースが損傷されたときのソリューションには、閲覧容態を記録しておいたり、定期的にデータベースを別のマガジンに保存したバックアップファイルを作成しておいたりするなどの戦術をしています。閲覧容態を記録したものを日記といいます。また、災厄や機器の損傷などで電源が供給されないような惨事に対しては、無停電電源形態などを形態に併設するなどして、形態の安定作用を維持するアイデアがなされている。知識化社会では、プライバシーが内緒されているなど日常世間とは違う様々な印象があります。中でもハイスピード・広範囲の知識コミュニティやマルチメディアなど、知識戦法のカタチに応じて様々な特徴がある結果ふさわしい知性と鑑定、または良心をもって利用する必要があります。また、こんなカタチを利用して悪用を働く手法もいるので、注意しなければなりません。また、小気味よい意志でした行為や知性欠如が原因で、思わぬ事態に発展してしまうこともあります。知らないことがあったので、勉強になりました。

最近の内容 北海道の少年迷子異変について

北海道の少年が行先知れずになったケースについて、あたいは安穏見つかってよかったと思いましたが、そのごのおとうさんとこういう動画についてちょこっと普通の家庭ではありえないのではと思いました。動画の用事として、おとうさんが見つかった自分の小児に対して誤った仕方、ここまでは普通だと思うのですが、その後の少年の発言、いいよ許すよといった発言は、家庭としてちょこっと違うのではないかと思います。普通の家庭ならばここでお子さんも自分も悪いことということをわびるべきなのではないかと思います。ひいてはそういったケースに巻き込まれてしまったために少年も世間に芽生えるたびに話題になってしまって、それが原因で精神病にならないかが心配です。パパの適応としてもどんなに聞かん坊の小児だからといって山に孤立でおいて現れるというのはしつけとしてもやりすぎなのではないかと思います。今回無事に見つかったからよかったものの仮に見つからずにいたらおとうさんとしての権利はおろか、自分のライフもタブーにしてしまうあたりだったと思います。