神奈川大学がシード落ち、駅伝の下馬評なんて信用できない件

お正月の風物詩、箱根駅伝。
毎年楽しみにみています。
今年の優勝候補は昨年の優勝、準優勝校の青山学院、東洋のほか、出雲、全日本をそれぞれ制した東海と神奈川と言われていました。
終わってみれば、優勝は青学、準優勝は東洋、3位が早稲田と昨年と同じ結果です。
東海は往路で出遅れ、復路は盛り返すも5位まで、神奈川においてはシード落ちの13位に終わりました。
駅伝というのはエースが一人いても勝てないというのは知っているつもりでも、エースがいると優勝候補に挙げられます。
個人的にも全日本を制し、学生最強ランナー鈴木健吾選手がいる神奈川はいいところまでいくと思っていました。
鈴木選手の調子がイマイチではあったものの、3区の選手の好走で3位といい位置につけます。
ところが、山登りの5区が大ブレーキ、復路は15位に終わってしまったのです。
その後もなかなか順位を上げることができずに13位フィニッシュ。
エース一人に頼ったわけではないとは思うのですが、たった一人ブレーキが出てしまったことでチームのリズムが悪くなってしまったのでしょう。
駅伝ってほんとに難しいなと痛感しました。
しかし、青学は強かった。
原監督はドラマの監修などいろいろ忙しかったと思います。
出雲、全日本と落とし、駅伝に集中できる環境が出来ていないのでは?と疑ったりしましたが、やることはやっていたのですね。
というか、学生の自主性がしっかりと確立されているのかもしれません。
青学が東京五輪の代表が選ばれ、原監督がしかるべき地位に就き、日本のマラソンを強くしてくれることを願っています。

今日は、家にあったぬいぐるみに電池を入れて動くかどうか試しました。

今日は、ずっと昔に買っておいてずっととっておいたぬいぐるみに、電池を入れて、果たして動くかどうか、ということをしてみました。ぬいぐるみはキャラクターもので、けっこう昔のものなので、半信半疑で買ってみたのですが、電池がまず単4のアルカリ電池でなければいけないということで、早速コンビニに行って買ってきてもらいました。そして、いざ入れてみたのですが、動いたとしても少ししか動きませんでした。というのも、其のぬいぐるみの足が動くような設定になっていると思うのですが、その足自体が動かなくなっていて、もうどうしようもない感じでした。五百円も出して電池を買ってきたのに電池が動かないとなると結構ショックではないですか?私は今回懲りたのでもうぬいぐるみはいいや、と思いました。でも、子供がぬいぐるみが大好きなので、しかたがなく遊ばせています。知らない間にぬいぐるみがたくさん増えました。大きくなった時の処分方法に悩むところです。

明日はちょっとした収穫祭になるかな(笑)

今、豆苗を育ててるんですけど、大分育ちましたね。
本当はハーブとかミニサボテンとかの可愛いのを育てたかったんですが、あと一ヶ月で引っ越ししてしまうので、このタイミングで買っても邪魔になるだけだから…でも何か育てたいな…と思っていた時にたまたま買った豆苗が、頑張ればまた伸びてくるタイプだと分かって、せっかくだからと育ててます。
よくかいわれ大根とかも食べた後に取っておいて育ててる人がいますが、あれは殆ど育たないそうですね。
育つタイプと、一度切ってしまったらもう育たないタイプとちゃんと分かれているらしいので、パッケージ裏に”育ててみよう!”とか書いてない限りは、やっても無駄だと思います。
もうそろそろ食べごろというぐらい伸びてきたので、明日あたり炒めものにでもしようかなと思っています。
それにしても、エアコンを変えて風通しが良くなった途端にすくすく伸び始めたので…やっぱり温室で育つイメージが有るものでも、風って大事かもしれません。借金 相談 電話

アカチャンホンポのバースデー会に参加してきました!

今日はアカチャンホンポの一歳のお誕生日会に参加してきました。5人の赤ちゃんが集まったのですが、それぞれ個性があって面白かったです。
まず、ハッピーバースデーの歌を歌ってもらってから、ロウソクを吹き消す代わりに、おもちゃのケーキの上に乗ったビスコを掴み取りするイベントがありました。よその子はサッと取って行ったのですが、息子だけは不思議そうにケーキを見つめてなかなか取りませんでした。他の子と違ってまだ立てないので、ビスコが見えていなかったのかもしれません。
次に、選び取りの将来占いがありました。筆、泡立て器、お金、ボール、マイクなどを並べて、どれを取ったかによって将来を占います。みんなキョトンとしていたり、どれにするか迷ったりしていたのですが、息子は前の子が選んでいる時から大興奮で、自分の番が来たらすぐさまお金を取りました。お金持ちになるそうです。
一升餅を背負う前には、お母さん達が持ってみて重さを実感する時間がありました。いざ手にしてみると、かなりの重さです。店員さんも言っていた通り、それを背負った赤ちゃんは大半が泣き出してしまいました。ところが息子ときたら、背負わされたのも気づいていないかのようにケロっとしていました。店員さんが言うところの、「たまにいる大丈夫な子」でした。
1時間にも満たないイベントでしたが、参加できて大満足です。育児中の妹にも勧めたいと思います。

リーズナブルなお好み焼き食べ放題に行ってきた

お好み焼きを無性に食べたくなってきたので、家族でお好み焼き食べ放題に行ってきました。近所にあるリーズナブルなお店で、お酒を飲まなければ2000円ほどで済みます。店内は学生のグループもいて賑わっていました。
自分でお好み焼きを焼くのですが、不器用な私はいつもひっくり返すときに失敗してしまいます。形が崩れてしまうのです。ですがいい大人がいつも他の人に作ってもらってばっかり、というのも恥ずかしいので、上達したいなあといつも思っています。
定番の豚玉や焼きそば入りのものを食べました。焼きたてを食べるのは嬉しいものだと思いました。
定番だけではなく、少し珍しそうなものも注文しました。明太子やチーズ、洋風のものなどさまざまあり、どんな味だろう?とドキドキしつつ食べました。幸い、みなおいしく、家族も満足していたようでした。
粉ものはお腹にたまるので、制限時間があってもしっかり満腹感を得ることができました。余った時間は賑やかで活気のある店内の雰囲気を楽しみつつ、久々に家族での話に花を咲かせることができました。また行きたいなと思います。

100円で飲み物が販売されている自販機にはかなり助けられている

100円で缶コーヒーとか缶ジュースが販売されている自動販売機があったりするのだけど、ああいったのがあると思わず飲み物を買ってしまいます。20円・30円安く買えるのはありがたい事であり、コンビニで飲料を買うよりも安く買えるので助かっています。消費税とかもつかないので100円ぴったりで買えるというのも魅力的であります。100円で飲み物を売っている自動販売機何かしらの理由があってそういったサービスを提供しているかもしれないけど、詳しい詳細が知りたい所であります。

最近では自動販売機のなかであたり抽選機能がついているタイプもあり対象となっている飲み物を買ったら液晶部分に数字が出てきて4桁の数字が全て揃うと対象となっている飲料がタダでゲットできるというシステムとなっています。こういったのも面白いサービスだなと思っています。個人的にはあたり抽選付きの自動販売機は増えていって欲しいなと思っております。今日も1日お疲れ様です。

やっばり美味しいものが食べたくなるんだぁ!

病院に入ってる食堂!
気にはなってたけど入ったことなかったんだ〜
外来受診する時もお昼はおにぎりとかパン屋さんで食べたりしてたからね☆
ランチが凄く安くて美味しそうだったからお昼食べたばかりなのに入っちゃった(笑)
先に食券を購入して席に座ると店員さんが来てくれる仕組みみたい☆
窓際が空いてたからそこにした〜
お水はセルフだったから取りに行ってたら料理が!
さすがランチは準備されてて早いわ(笑)
カツカレーです!
凄くいい香りがするし、こんなに大きな肉は久々に見たような気がしたよ〜

食べてて気づいたけど他にも入院患者さんが居たなぁ…
若い男性だから足りないんだろうね☆
私だけじゃなくてよかったよ(笑)
奥には職員用のスペースもあって隔離されてた!
確かに一緒の空間だと少し食べづらいもんね〜
たっぷり食べたから夜は残すかな?と思ったけど普通に食べました(笑)
せっかく減ってた体重がこれで元に戻ってるかも!?
旦那が来た時とかも着てみようかな♪
アイスあったからデザートだけ食べに来たいでーす!ミュゼ 予約方法

出産する前と後で私の中でとても変わったこと

出産前と出産後で大きく変わったことはたくさんあります。全部息子優先になりました。
たとえば、オシャレです。以前からそんなにオシャレなわけでもなく、化粧も毎日するタイプではありませんでしたが、産後はする方が珍しいくらいにしていないです。
服装も可愛いものよりも動けるもの、コーディネートに迷ってる暇なんてないからいつもだいたい同じような服、お気に入りの服はここぞという時までよごされたくないから、汚されてもいいカジュアルな服を着るということが多くなりました。出産したらオシャレなんてどうでもよくなるんですね。
それから買い物も変わりました。
自分のものはほとんど欲しくなくなって、その代わりに息子のものを買ってあげたいという気持ちが強くなりました。おもちゃだったり服だったり、その他育児の便利グッズだったり。息子のためについつい色々欲しくなって無駄遣いしそうになったりです。もちろん一人では買わずに旦那さんに相談するようにしていますが。お金 借りる 急ぎ

会うたびにあそぼうねって言ってはや1年。

我が家の近所のスーパーはとても安くて遠い所からでも人が来るのですが、一駅先に住んでいるママ友が頻繁に買い物に来ており、ぱったり会う回数が半端ないんです。
私が先に見つけてしまったら、やばいと思って回れ右、気づかないふりしてささっと逃げながら買い物をするのですが、むこうが気づくと手を振りながら近づいてきます。
また会ったね〜から始まってどうでもいいおしゃべり、私から話すことはないので沈黙になると、じゃあまたゆっくりお茶でもしようね!連絡するね!なんて言ってやっとお別れできます。
連絡なんて来ないし、お茶なんてしたのはもう1年前です。
社交辞令が当たり前の人って、なぜ簡単にお茶しよう、連絡するって言えるんでしょうね。話弾まないじゃん、と思える人とお茶しようなんて発想私にはありません。
調子のいい人だなって思ってしまうんですが、世間一般ではこういう人の方が好かれるんですよね。
立ち回り方がわたしにはむつかしいです。

読書の秋?お勉強がてらに開いてみた本ですが。

今月は少し時間があるので、なんとなく勉強してみようと思っています。といって何を勉強しようかっていうのが悩みどことなのですが、とにかく何か本を読もうって思います。新しく何かを購入して読んでみようとも思いましたが、何を買っていいのか分からないので、とりあえず、以前購入して、まだ読んでいない本を、片っ端から読んでいってみようと、本棚をゴソゴソ。お勉強と読書っていうので、IT用語の本を引っ張り出してきました。この時代、こういうことを知っておかなければダメだなって思って購入した本でしたが、5ページ目ぐらいで、いつも眠たくなってしまって、読むのを断念してしまった本です。もちろん、昨日の晩に開いて読んでみたのですが、5ページくらいで、やはり眠たい。さすが、脳を使おうと思ったら、脳が反応するのですかね・・・。ちょっと頑張ろうと思っているので、諦めずに読もうと思いますが、さて、続くかな?でも頑張って最後まで読もうと思っています。