タイピングの練習としての名刺入力はあり。

WEBで名刺に書いている内容を入力してちょっとしたお金を得るというサービスを利用している。まあこれはどこでも同じソフトを使っているようであって、まあそれほど金額としては稼げる類のものではない。ただ、タイピングソフトをするのと一緒でブラインドタッチを定期的にやる練習にはいいかもしれないと思ってこのサービスを利用している。
何しろ、普通のタイピングソフトじゃ零円だからね。
なんか、ドラクエの冒険をしているとお金が貯まるみたいなものだ。ある程度慣れた人がやるなら一定時間やるにはそれほど苦痛じゃないし仕事じゃないと割り切ればこれは結構有効なのではないかと思っている。もっとも仕事と割り切ると、こりゃー苦痛でありやってられないわけである。
1日に数百円なんて考えればそりゃーかなりのスピードが要求されるし、ランキング上位になるぐらいだからどんだけ大変なのはわかるだろう。
もっとも、割り切って20分ぐらいでタイピングの練習と考えれば…でもすぐお仕事ないって来るんだよな。顔脱毛

ランチのお供はローカルテレビ局の番組がおすすめ

ここ一年くらい、お昼はテレビ神奈川の情報バラエティ番組を見ています。
最近は東京MXテレビのお昼の番組もチェックしています。
どちらもローカル局で、見ていて楽しいのですね。
番組が全体的にとても見やすいのです。
なぜだろうと思っていたのですが、やっと気づきました。
出演者の人数が「ちょうどよい」のです。
民放キー局のお昼の番組は、レギュラー出演者だけで10人くらいいる番組もあります。
さらにゲスト出演者も加わるとかなりの人数に。
その点、テレビ神奈川もMXテレビも中継レポーターやお天気担当の方を入れても5〜6人です。
画面全体がすっきりと見えますし、出演者全員のいろいろなお話がたっぷりと聞けるのです。
大人数の賑やかな番組も楽しいのですが。
「あれ、今日は○○さんって何か発言したかな?」と思う時がしばしばあるのですね。
私自身も大勢でワイワイやるより、少人数で集まる方が好きなせいもあるのかもしれません。
お昼ご飯を食べながらのんびり見る番組は、こじんまりした雰囲気が私にはぴったりです。http://www.suburbanexpress.co/yosan/